予防歯科

予防歯科では口腔内環境の健康を維持していくために、定期検診とクリーニングを行っていきます。定期的にお越しいただくことで、初期むし歯や初期歯肉炎があっても症状を改善させることが出来ます。

数週間にわたるむし歯治療が終わった後に、医師から予防のための通院を勧められたことはありませんか?治療自体は終わったので、そこで通院を止めてしまう人もいるかもしれません。しかし、お口の健康のためには、 治療よりも予防こそが大事なのです。

歯ブラシ、取り替えていますか?

歯ブラシはどれくらいの頻度で新調していますか?実は歯ブラシは毎食後歯磨きした場合、約1か月が交換時期の目安と言われています。見た目の目安としてはブラシの毛先が広がってきたら交換しましょう。毛先が広がった歯ブラシは歯や歯肉の表面をなでるだけで、歯肉溝や歯間を掃除することはできません。

きちんと磨けていない歯ブラシで磨いたつもりになることは、気付かないうちにむし歯や歯周病を進行させてしまうおそれがあり、要注意です。こまめに歯ブラシをチェックして毎日のケアに勤しみましょう。

PMTCで清潔な白さを手に入れよう

P.M.T.C.とは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、「歯科医師、歯科衛生士などの専門家が歯のクリーニング用器具で行う、お口の中の清掃」のことです。

専用器具を使うこのクリーニングを受けていただくと、普段の歯ブラシでの歯磨きでは残してしまうような歯垢、汚れをスタッフがしっかり除去します。PMTCは定期的に受けることで、歯垢が歯石化するのを防ぐことが出来るため、歯周病予防の効果も期待できます。